あきる野 外壁工事

あきる野の住宅の外壁工事です。

周りが畑で土が柔らかいこと、既設擁壁が反対側に倒れて敷設されているので、鉄骨アングル(曲がりのある鉄材)を既設部へ取り付け、
新設部にその鉄骨アングルを利用してコンクリートを打設する必要がありました。

●既存間知石擁壁に鉄骨アングル補強
●アングルにセパレーター溶接
●壁鉄筋組み
●型枠建て込み
●コンクリート打設
●型枠解体
●手すり取り付け完了

    

あきる野 外壁工事” に対して1件のコメントがあります。

  1. world19640201 より:

    ここのところ屋外工事が多くなっています

world19640201 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です