日野市駐車場拡張工事

今回の工事は、現状現状50㎡のコンクリートの駐車場を、50㎡広げ、100㎡にする工事です。
先ず、既存部分の鉄筋部分にアンカーボルトを打ち込んで、新規部分との結合準備をします。
新規部分は、鉄筋を組み、板(型枠)で、周囲を覆って、その中にコンクリートを流し込みます。
コンクリートが固まってから、板を外し、フェンスを周囲に設置しました

こちらの緑の線で囲った部分が拡張した部分です。坂道が隣接しているので大がかりなコンクリートの擁壁を作成しました。

擁壁(ようへき)を正面から見たところです。

 

こちらは、最初に擁壁(ようへき)の基礎を工事しているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です